二重登録防止件数

HOME > 被験者照合システム > 二重登録防止件数

二重登録防止件数一覧

西暦 照合件数 登録件数 二重登録
防止件数
2004 34,460 8,322 1,354
2005 35,946 7,389 1,107
2006 41,567 9,466 1,350
2007 42,283 8,955 1,326
2008 39,564 9,035 1,038
2009 38,543 9,237 989
2010 46,124 12,544 1,030
2011 48,775 12,436 840
2012 54,847 14,897 1,380
2013 58,095 15,972 1,123
2014 48,858 13,917 1,096
2015 59,178 17,113 1,369
2016 47,058 11,943 ※1 1,754

※1 フェーズの違う臨床試験をまとめたことにより、数字増が発生。

 

照合件数とは

「照合件数」とは、臨床試験参加希望者が試験に参加しようとする時期において、他の臨床試験に参加していないか、または臨床試験参加を控える期間が満了し、新たに臨床試験参加が可能であるか否かを「被験者照合システム」を登録されているデータに照合し確認した件数です。
 

二重登録防止件数とは

被験者照合システム運用における重複登録未然防止件数で、休薬期間中に重複照合された数値で示されます。
 

重複照合とは

前回の臨床試験の休薬期間中(臨床試験の参加を控えるべき期間内)に試験参加を希望し、照合をかけたことを示します。