個人情報保護方針

HOME > 個人情報保護方針

■個人情報保護に関する当協会の考え方

 
臨床試験受託事業協会(以下、「当協会」という。)は 治験の質向上やボランティア参加の方々の安全確保を目的に設立された協会であり、被験者照合システムの運用や治験に関する各委員会活動を行っております。
 
当協会は、業務上取得した個人情報について、その保護の重要性を認識し、関連の法令やガイドライン等を遵守し、以下の方針に基づき、適正かつ公正に取り扱い、プライバシーの保護に努めて参ります。
 

■個人情報保護方針

 
当協会は、個人の人格尊重の理念のもと、個人情報を適正に取り扱うことが社会的責務であることを深く認識し、下記の項目に基づいて個人情報を保護し、尊重することを宣言いたします。
 

  1. 当協会は、個人情報に関して適用される法令およびそれに準じた規範を遵守します。
  2. 当協会は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得し、取得の際に示した利用目的の範囲内で、利用します。
  3. 当協会は、保有する個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう、適切な措置を講じます。
  4. 当協会は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、漏えい、破壊及び改ざん等のリスクに対して、合理的な安全対策及び是正措置を講じます。
  5. 当協会は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。
  6. 当協会は、関係者に対し個人情報保護についての教育を行い、その内容を周知徹底します。
  7. 当協会は、法令による場合等を除き、承諾なく、個人情報を第三者に提供開示しません。
  8. 当協会は、個人情報の確認・訂正等を希望する場合には、合理的かつ速やかに必要な範囲内において対応します。
  9. 当協会は、個人情報保護マネジメントが有効かつ適正な運用となるよう、継続的に見直し、改善します。

 
制定:2008年7月1日
改定:2014年4月1日
 
臨床試験受託事業協会 会長 熊谷 雄治
 
 
 
※開示、訂正等につきましては、当協会が直接取得した個人情報が対象となり、受託等で預かる個人情報につきましては対象外となります。